科目情報
科目名 専攻基礎セミナー 
クラス 体育 
授業の概要 1.教員として何を学ぶのかを考える。
2.Word、Excel、PowerPoint等の基本的なPCソフトの使い方を習得し、情報化社会の中で将来教員となるものとしての力量を養う。
3.附属学校の授業を見学し、附属学校での教育実践や教育研究を実際に見て学ぶ。
4.教員採用試験合格者や教育実習を終えた先輩学生からその体験についての講演を聞き、その中からこれからの大学生活の学びを考える。
5.生徒指導のあり方について学ぶ。 
授業の到達目標 1.ICTの活用方法の基礎を身につけ、情報の集め方、読み方、整え方、伝え方の基本を説明できるようになる。
2.教員になるものとして大学での学びについて考え、将来を見通して計画できるようになる。
3.教員の仕事や実際に授業を観察し、教師とは何か、授業と何かを考えるとともに、授業分析力を養い、自分で授業をデザインできる基礎的な力量を身につける。
4.生徒指導とは何かを考え、生徒指導に関する基礎的な知識を説明できるようになる。 
授業計画
内容
1オリエンテーション:大学で何を学ぶか? 全体計画とスケジュール 
2メールの基本的な使い方を学ぶ。
文書作成の基礎を学ぶ/WORD入門 
3附属学校訪問の事前指導 
4附属学校訪問 
5附属学校訪問 
6附属学校訪問の事後指導 
7公立学校及び附属学校訪問から何を学んだのか? 学校訪問のまとめとこれからの大学の学びや学校現場の授業について考える。 
8教員採用試験合格者から学ぶ。教員採用試験を合格した4回生から、これまでの大学での学びや大学外での学びの体験について話を聞き、これからの自分の大学での学びについて考える。 
9教育実習について学ぶ。教育実習を終えた3回生から、教育実習の体験や学びの体験について話を聞き、教育実習に対してどう備えるかを考える。 
10情報の伝え方を考える/PowerPoint入門 
11情報の数値化を考える・情報の読み方を考える
EXCELの基本的な使い方を学ぶ。 
12情報を加工し、まとめ方・伝え方を考える
EXCELを使って計算し、その結果をまとめて表現する(図表を作成する)。 
13生徒指導とは何か? 生徒指導を学ぶ。 
14グループに分かれ、本授業の振り返りとこれからの大学生活で何を学ぶかを考える。課題について分析・考察した内容をまとめ、発表する準備を行う。  
15課題レポート報告会
授業のまとめ  
 
テキスト・参考書 テキストは使用しない。
参考書籍等については授業時に適宜指示する。 
自学自習についての情報 授業において情報を提供するので各自読み込んでくること。
授業の振り返り(学習ポートフォリオの作成と授業の振り返り)を各自が行うこと。 
授業の形式 演習を基本とし、一部講義を取り入れる。
附属学校を訪問し、授業観察及び分析を行う。 
アクティブラーニングに関する情報 グループ・ディスカッションやグループワークを行う。
課題について分析・考察・討論を通して学ぶ活動が中心になる。  
評価の方法(評価の配点比率と評価の要点) ・授業への取り組み・出席
・課題レポートの内容(発表会におけるプレゼンテーションと質疑に対する応答を含む)
・振り返りレポートの内容  
その他(授業アンケートへのコメント含む) 教員となるものとしての自覚を持って、これからの大学での学びを有意義なものとするために、主体的に様々な活動に取り組んでほしい。
そのことを念頭に、授業を実施するので、自覚をもって授業に参加してほしい。  
担当講師についての情報(実務経験)