科目情報
科目名 英語コミュニケーションA 
クラス a 
授業の概要 授業の前半はWhat's Newをする。ここで言うWhat's Newとは、身近なことを英語で話し、英語で質疑応答することである。
クラスをグループ分けして、毎回、その日の担当グループが一人ずつ前に出て、準備してきた英語の文章を読み、
その後、質問に答える。
授業の後半はTOEICのテキストを使用して、実際的な英語を身に付けると同時に、TOEICの得点アップをはかる。 
授業の到達目標 音声としての英語に対する注意力を向上させ、実践的なコミュニケーション能力を身につけることを目標とする。  
授業計画 毎週ユニットを一つ進む。
TOEICの得点をアップする・。
内容
1オリエンテーション 
2Unit 1 交通と情報案内 
3Unit 2 指示と説明 
4Unit 3 飲食 
5Unit 4 ビジネス 
6Unit 5 通信・コミュニケーション 
7Unit 6 社交 
8Unit 7 招待・案内 
9Unit 8 医療・保険 
10Unit 9 文化・娯楽 
11Unit 10 買い物  
12Unit 11 運動・フィットネス 
13Unit 12 トラブル・申請  
14What's New Test 
15What's New Test 
 
テキスト・参考書 『TOEIC L&R TEST へのファーストステップ――改訂新版』
北山長貴著、成美堂出版
ISBN--978 479 193 4201 
自学自習についての情報 What's Newについては、最初に文章例や質問例を紹介する。徐々に高度なことを話すことができるようにする。
TOEICについてはテキストの問題を事前に解いて、授業に臨むこと。 
授業の形式 演習形式 
アクティブラーニングに関する情報  
評価の方法(評価の配点比率と評価の要点) 授業の準備と授業への積極的参加:10%
What's New Test 20%
中間試験と期末試験:70% 
その他(授業アンケートへのコメント含む)  
担当講師についての情報(実務経験) 19世紀イギリス・ロマン派詩とイギリス児童文学を専門としています。文学博士です。