科目情報
科目名 幼児教育演習I 
クラス a 
授業の概要 幼児教育に関する研究方法についての文献・資料講読、発表・討議 
授業の到達目標 幼児教育に関する研究方法の理解と習得 
授業計画
内容
1オリエンテーション 
2卒業論文にどう取り組むか 
3研究方法概説 
4文献講読と発表討議1:自然観察とは 
5文献講読と発表討議2:フィールドノートを書く 
6フィールドワーク1:メモを持って街に出よう 
7文献講読と発表討議3:幼児教育現場とフィールドワーク 
8文献講読と発表討議4:卒業論文とフィールドワーク 
9フィールドワーク2:課題を持って幼稚園に行こう 
10文献講読と発表討議5:インタビューとは 
11基礎的資料の検討1:先行研究のあたり方 
12文献購読と発表討議6:リサーチクエスチョンを立てる 
13基礎的資料の検討2:幼児教育に関する最新研究の紹介 
14研究構想と検討1:フィールドワークでであった事象を見つめる 
15研究構想と検討2:卒業論文に向けて 
 
テキスト・参考書 テキスト『子どもエスノグラフィー入門―技法の基礎から活用まで 』 柴山真琴著 新曜社 
自学自習についての情報 テキストの次週指定箇所を必ず予習し、参加すること。発表担当箇所については詳細に検討し、わかりやすい発表資料を作成すること。 
授業の形式 ゼミ形式 
アクティブラーニングに関する情報 実際の幼稚園におけるフィールドワークを含む 
評価の方法(評価の配点比率と評価の要点) 出席態度および発表内容 
その他(授業アンケートへのコメント含む) 特記事項なし 
担当講師についての情報(実務経験) 特別支援学校幼稚部での経験を生かし、実践と研究のあいだを行き来しつつ解説する。